尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

三重県松阪市中町『和田金』de老舗の「寿き焼」美しい霜降り松阪牛に舌鼓を打ちまくり!


「日本一のすき焼き」と称される老舗名店『和田金』さんで、名物「寿き焼」を堪能させていただきました。

素晴らしい肉質、老舗の風格と行き届いたおもてなし。

dsc00273_1280

三重県まではめったに行けないので、贅沢に「寿き焼 松コース」をチョイス!

一同感激しまくった極上の松阪牛寿き焼、ご紹介しますね。

 

和田金のメニューは?

 

・寿き焼コース
・あみ焼コース
・ステーキコース
・志を焼コース
・シャトーブリアンコース

美味しい地酒やワインもそろってます。

 

和田金、ミホが食べたのは?

 

 

寿き焼コース 松

 

dsc00254_1280

10月13日の個体識別番号。

但馬黒毛和牛を買いつけ、自社牧場で飼育された雌牛のみを提供されています。

dsc00264_1280

赤ワインのジュレが添えらえた、ローストビーフ。

お肉の旨みが凝縮されていて、噛むほどに美味しさが増してゆきます。

dsc00266_1280

和田金肉すまし。

霜降り肉にお出汁を注ぎ、蓋をして15秒待ってからいただきます。

上品なお出汁と甘みのある上質なお肉の取り合わせ、美味し過ぎる~!

金・緑・赤の紅葉が描かれたお椀に、秋を感じますね。

dsc00268_1280

和田金三種盛。左から、志ぐれ煮、きのこのムース、ゼリーよせ。

dsc00269_1280

このあたりで赤ワイン登場!

モンテティ 2010年 MONTETI。

生産地:イタリア/トスカーナ
品種: プティヴェルド50%・カベルネフラン30%・カベルネソーヴィニヨン20%

dsc00270_1280

芳醇で華やか、飲みやすくてとっても美味しい。

dsc00261_1280

いよいよメインの寿き焼です。

炭火ですき焼きをいただくのは初めてで、ワクワクがとまりません。

dsc00272_1280

美しい松阪牛に、一同キャー!

dsc00273_1280

1枚65gある厚めの霜降り肉が、1人2枚。

dsc00274_1280

お野菜は、白舞茸、青ねぎ、椎茸、人参、玉ねぎ、三つ葉。

dsc00275_1280

和田金さんの銘入り麩と、お豆腐も入ります。

dsc00277_1280

炭火で熱された南部鉄の鍋へ松阪牛が入ると、2枚で鍋いっぱい。

dsc00280_1280

お肉全面にお砂糖をふりかけ、

dsc00282_1280

特製たまり醤油、

dsc00283_1280

特製昆布出汁を入れて、軽く火を通していきます。

dsc00284_1280

お肉が焼けるのを待ち構える卵は、黄身が濃くてぷりっぷり。

dsc00285_1280

胃が苦しくなるほど、いい香り。

dsc00287_1280

仲居さんがつきっきりでお世話してくださるので、極上の松阪牛を一番美味しい状態でいただけるのがありがたいですねぇ。

あぁ、美味しい。

あんなに綺麗に霜が入っていて、しかも甘めの味付けなのに、脂っこさやしつこさが全くありません。

dsc00289_1280

肉厚な椎茸、麩、豆腐、青ねぎ、ニンジン。

dsc00291_1280

玉ねぎ、塩舞茸、2枚目のお肉。

松阪牛の旨みを存分に吸った野菜や麩も、こたえられません。

dsc00294_1280

ごはんをグレードアップしていただき、「松阪牛の櫃まぶし」。

dsc00295_1280

炭火焼された松阪牛の薄切りがたくさん入っていて、これまた旨い!

dsc00297_1280

半分ほど食べたところで薬味(わさび、海苔)をのせて、お出汁をかけ、お茶漬けにしていただきます。

〆に最高!

dsc00293_1280

すき焼きの後は、残り炭でお餅の炙り焼き。

dsc00298_1280

ふっくらもちもち。

dsc00300_1280

瑞々しい静岡産メロンをいただいて、ごちそうさまでした。

 

和田金、雰囲気や接客は?

 

dsc00250_1280

歴史と風格を感じる建物。

dsc00253_1280

1Fにはお土産コーナーがあり、志ぐれ煮やそぼろ煮が購入できます。

ステーキやハンバーグなどの生ものも含め、ウェブショップからおとりよせ可能ですよん。

dsc00255_1280

1Fロビーに飾られている三重ブランド認定書。

dsc00256_1280

クリスタルのドラえもんと、極小折り鶴も飾られていました。

dsc00302_1280

ゴージャスなロビー。

dsc00257_1280

エレベーターで個室階に上がり、落ち着きのある廊下を進みます。

dsc00259_1280

名物のひとつ、朱塗りの円卓。円卓は輪島塗りだそうです。

出迎えからお見送りまで、女将さん、仲居さん、スタッフさんが心をこめて接してくださるので、とても気持ちよく楽しく過ごさせていただきました。

dsc00516_1280

お土産にいただいた絵葉書も素敵。

dsc00517_1280

是非また伺いたいなぁ~。

dsc00247_1280

駐車場にいた三毛猫ちゃんも可愛かった♪

 

お店情報

 

和田金  
〒515-8588 三重県松阪市中町1878
電話: 0598-21-1188
http://e-wadakin.co.jp/

和田金

関連ランキング:すき焼き | 松阪駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd