尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

呉市中通『福住』de昔懐かしい味わいのフライケーキ♪


1946年(昭和21年)創業、呉っ子のソウルフードといわれるフライケーキ専門店。

明治生まれの先代が、アメリカ帰りのパン屋さんや上海で学んだなかから、独自に開発されたというフライケーキ。

「フライケーキって、どんなケーキを揚げるの?」と一瞬ビックリしちゃいませんか?(笑)

DSC02367_1280

こしあん入りの生地をカラッと揚げた、いわゆる揚げ饅頭スタイル。

「あん饅頭」「あんドーナツ」ともいえそうですが、やっぱり「フライケーキ」なんですよね♪

 

福住のメニューは?

 

フライケーキ 1個80円。

テイクアウト専門店です。

 

福住、ミホが食べたのは?

 

もちろんフライケーキ!

6個購入し、5つはお土産に、1つは「揚げたて最高!」といわれる状態でいっただきまーす!

 

揚げたて

 

いや、まさに、揚げたて最高!!!

DSC02367_1280

外側はカリッ、中はふんわり揚がった生地に、あたたかいこしあんがナイスマッチング。

昔懐かしいドーナッツというか、サーターアンダギーというか、少し甘めのアメリカンドッグというか、味わい深い生地ですね。

こしあんも甘すぎずなめらかで、旨し。

食感もいいし、揚げたてなら数個パクパクいけちゃいそうです。

 

お土産

 

DSC02363_1280

レトロな包装紙が素敵。

包装紙の上にさらに新聞紙をくるんでくださるのですが、お持ち帰りしてみて納得!

新聞紙まで油がしみわたってました。

DSC02365_1280

油がまわった分カリサク感は少なくなって、しっとり・・・というか、かなり油ギッシュ(笑)。

お持ち帰りの場合、トースターで数分焼くのがオススメです。

 

「新久千映のまんぷく広島」にも登場!

 

わたしが敬愛する広島在住漫画家、『ワカコ酒』で有名な新久千映さんの『まんぷく広島』でも紹介されています。

DSC02374_1280

これを読んで、「呉に行ったら食べたい!」と狙ってたんです。

 
 

 

福住、雰囲気や接客は?

 

DSC02361_1280

「可愛くレトロ」な佇まい。

お会計をしてる間にも、目の前でどんどん新しく揚がっていきます。

DSC02362_1280

行列してるのでお店の方とお話しする時間はありませんでしたが、100円玉をにぎって駄菓子屋さんへ通った子どもの頃を思い出しました^^

 

お店情報

 

福住 フライケーキ

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 呉駅


呉冷麺からのフライケーキ、病みつきになりそうです♪

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd