尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

熟成峠下牛、瀬戸内産の魚介類、手打ち蕎麦を楽しむ夕べ@竹原市「たにざき」


月に一度、旬のものや高級食材を楽しまれている「竹原グルメ会」。

お仕事の関係でお招きいただき、絶品「峠下牛」やとれたてピチピチの魚介類を堪能させていただきました。

DSC05229_1280

ヒレとサーロイン、ホルモン、それぞれの部位が楽しめる「峠下牛」のオンパレードには、嬉しい悲鳴があがりまくり。

竹原の銘酒もいただいて、素晴らしい一夜でした。

竹原のブランド牛「峠下牛」とお料理の数々、ご紹介しますね。

 

6月のコース

 

DSC05208_1280

まずはビールでかんぱーい!

広島の誇りを限定醸造「一番絞り 広島づくり」が登場して、盛り上がりました。

ドイツビールタイプで味わい深く、美味しいですねぇ。

 

タコ料理

 

DSC05210_1280

ぷりっぷりなタコの薄造り。

DSC05209_1280

軽く酢でしめてあるタコ酢。

タコはもともと大好物なので、こんなに鮮度がいいと、ますます大好きになっちゃいます。

 

小鰯料理

 

DSC05211_1280

とれたて小鰯のお刺身も、驚きの美味しさ。

脂がのった小鰯と生姜醤油の取り合わせ、最高ですね。

DSC05216_1280

小鰯の天ぷらはカリサクに揚がっていて、ボウル一杯食べちゃいたいほど美味しい。

DSC05217_1280

竹原のお塩でさっぱりいただきました。

やっぱり小鰯も大好きだぁ~!

家では梅生姜煮をよく作ります。
 ▽
梅の酸味がナイス!おうちde小鰯の梅生姜煮レシピ
ヒカリモノが大好き。 あ、宝飾品も好きですが、お魚のことです。 なかでも小鰯の煮物や天ぷら、甘露煮には目がないんです。 ...


 

カラスミ大根

 

DSC05212_1280

あぁ、もう、日本酒が止まらない(笑)。

 

純米生酒 宝寿 涼風生生

 

DSC05222_1280

ぐい吞みを選べるのも嬉しいサービス。

DSC05213_1280

広島県竹原市『藤井酒造』「涼風生生」。中取り上槽生酒。

お米の味わいが濃厚で、めっちゃ美味しい!

DSC05214_1280

「龍勢」で有名な『藤井酒造』さん、生酒も素晴らしいです。

喜助栗助よもやま噺『酩酊ガール』龍勢キモト純米大吟醸ゴールドラベル熱燗&ブルーチーズ実践スペシャル!
「龍勢キモト 純米大吟醸ゴールドラベルとブルーチーズが合うってほんまですかね?」 「藤井酒造の社長はわしの同級生じゃけぇ、やっ...


 

峠下牛

 

峠下牛と書いて、たおしたぎゅう。

広島県竹原市のブランド牛で、雌牛だけを丹精込めて育てているそうです。

DSC05219_1280

ヒレとサーロイン。

DSC05220_1280

厚みのあるヒレ肉、見ているだけでよだれが・・・(笑)。

DSC05221_1280

サーロインのこの美しいサシ、芸術的ですね。

DSC05224_1280

ホルモンと脂身を、エリンギと一緒に炒めたもの。ホルモン部分もたまらぬ美味しさ。

DSC05226_1280

塩胡椒のみで焼かれたヒレステーキ。

DSC05228_1280

焼き加減、最高ですね!

驚くほど柔らかく、峠下牛の優しい旨みと甘みが広がります。

DSC05229_1280

サーロインステーキは、ガーリックとともに。

おくちのなかで、脂がとろとろとろけていきます。

1人2枚ステーキがいただけるって、ぶち素敵(笑)

大根おろしとタマネギの特製ダレ、竹原のお塩など、いろんな味わいを楽しませていただきました。

 

手打ち蕎麦

 

DSC05231_1280

蕎麦打ち名人のもとで修行されたご主人の手打ち蕎麦。

コシがしっかりしていて、蕎麦の香りも強くて、とっても好みなお蕎麦。

おなかいっぱいだったけれど、蕎麦湯までしっかり完食いたしました。

 

竹原グルメ会

 

DSC05204_1280

場所は素敵なお蕎麦屋さん。

DSC05206_1280

内装、照明、テーブルセッティング、雰囲気も完璧ですね。

ご招待いただきました竹原の皆様、本当にありがとうございました。


LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 
ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd