尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

安来市古川町『足立美術館』de上村松園さんの美人画、極上の和菓子に感激!


横山大観コレクションと日本庭園で有名な「足立美術館」。

伺うのは十数年ぶり、新緑の季節は初めてとあって、初訪問のように心がときめきます。

DSC04438_1280

アメリカの日本庭園専門誌で13年連続で「庭園日本一」に輝く日本庭園は、新緑の輝かしさに圧倒!

山陰旅行の際には絶対ハズせないスポット、ご紹介しますね。

 

足立美術館

 

展示室は、近代日本画、現代日本画、陶芸、童画の4ゾーンから成り立っています。

「横山大観の作品、もっとあったように思うんだけどなぁ」と感じていたら、ちょうど北海道立近代美術館で「足立美術館所蔵 横山大観展」が開催されていたようです。ガーン。

でも、大好きな上村松園さんの作品を2点観ることができ、感激。

「娘深雪」(1914年作)と「待月」(1944年作)。

松園さん特有の、髪の生え際や薄物の透け方の美しさ、肌や布の柔らかい質感に、時間を忘れてうっとり。

尊敬する宮尾登美子さん著、松園さんの一生を描いた序の舞 (中公文庫)は、何度も何度も読み返している大好きな小説なのです。

 

日本庭園

 

5万坪の広大な敷地に、枯山水、苔庭、池庭、亀鶴の滝などが配置されています。

秋の紅葉、冬の雪化粧もぜひ観てみたいものですね。

DSC04437_1280

DSC04440_1280

DSC04444_1280

DSC04448_1280

DSC04433_1280

CIMG0559_1280

「綺麗!綺麗!」を連発しながら撮影するわたしの図(笑)。

 

足立美術館 情報

 

DSC04430_1280

〒692-0064 島根県安来市古川町320
電話: 0854-28-7111
https://www.adachi-museum.or.jp/

 

茶室 寿楽庵

 

DSC04449_1280

椅子席で気軽にお抹茶を楽しめる『寿楽庵』さん。見学料・抹茶料 1,000円(税込)

DSC04455_1280

純金の茶釜で沸かしたお湯で立てるお抹茶は、招福・延命にいいとされているそうです。

DSC04456_1280

島根県内の窯元のお茶椀で、お抹茶をいただきます。

DSC04451_1280

みんなが声をそろえて「ものすごく美味しい!」とうなった、松江市『三英堂』さんの「日の出前」。

DSC04452_1280

陶芸家・河井寛次郎先生命名の伝統銘菓で、手間のかかる「しののめづくり」(寒天を使わない)でつくっておられるそう。

密度が濃く、味わいはあっさりしていて、すごくなめらかな舌触り。

DSC04473_1280

お土産に一棹購入して帰りました。

インターネット通販もされてるので、おとりよせしちゃおうかな。
 ▽


 

茶室 寿楽庵 お店情報

 

茶室寿楽庵

関連ランキング:日本茶専門店 | 安来市その他



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 



Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd