尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

「ワカコ酒」ドラマ化Vol.1「鮭の塩焼き」「なめろう」☆呑兵衛女子は必見なり


広島市在住の女性マンガ家・新久千映先生著作「ワカコ酒」が、ドラマ化されましたね。

広島県内の方は、2015年1月16日~中国放送(RCC)で毎週金曜1:08~1:38(木曜深夜)

BS、テレビ東京では1週早く始まっているようです。

wakakozake

酒飲みの舌を持って生まれたがために、毎夜美味しいお酒とアテを求めて飲み歩くOLワカコ26歳。

呑兵衛女子なら「うん!うん!」と頷いてしまうエピソード満載の内容なのです。

 

マンガ「ワカコ酒」

 

ゼノンコミックスから、現在1~4巻発売中。

もちろん全巻持ってます。


美味しいアテをつつきながら料理に合うお酒を呑み、「ぷしゅー!」と仕事スイッチをオフする様子が秀逸!

頑張って働いたあと、帰宅するまでにワンクッション置きたい日がありますよね。

可愛い女子ならカフェへ行くのでしょうが、呑兵衛女子は「一杯やりたい」のです(笑)

神戸で暮らしていたころは、よくやったなぁ。

尾道は車社会なので、「帰りにちょっと一杯ひっかけて・・・」とか「今日、仕事が終わったら軽く一杯やらない?」とかできないのが残念でなりません。

 

ドラマ「ワカコ酒」

 

マンガでは店名・酒名はほぼ特定されていないのですが、ドラマでは実在のお店・お酒が設定されています。

第1回放送のアテ・お酒は2種類。

 

鮭の塩焼き&日本酒

 

鮭の塩焼きは、東京都杉並区の名店『しゃけ小島』さん。

鮭の皮 → 日本酒 → 鮭の身 → 日本酒、このループ、確かに止まりませんよね♪

しゃけ小島

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 代田橋駅明大前駅笹塚駅


DSC00350_1280
「上しゃけ」に合うお酒として紹介されたのは、福島県・国権酒造の「特別純米酒 國権 夢の香」。


ラベルデザインも素敵で、呑んでみたくなりますねぇ。

 

なめろう&日本酒

 

なめろうは、東京都渋谷区『魚貞』さん。

「メニューに載っていない好物を注文してみたい」、食いしん坊の欲を叶えるエピソードに大きく共感です。

魚貞

関連ランキング:割烹・小料理 | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅


渋い店構えにもそそられますねぇ。

DSC00352_1280
なめろうのお供、冷や酒は愛媛県西予市・中城本家酒造の「尾根越えて」。


愛媛県と高知県の県境にある酒蔵で、この「尾根越えて」は毎年完売している人気銘柄だそう。

こちらも呑んでみたいなぁ。

 

まとめ

 

呑兵衛女子にターゲットを絞ったこのドラマ、東京に住んでいたら紹介店舗を全部めぐりたいものです。

さすがに東京まではしょっちゅう行けないので、紹介されたお酒を取り寄せて呑んだくれるといたしましょう(笑)

えっ?

広島県内ロケも行われたんですって?

そりゃ広島遠征しなくっちゃ~♪♪

尾道へもロケに来てくれたらいいのになぁ。わたし、案内しまくっちゃいますよん。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd