尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市因島『シゲイノイエ』de矢野ミチル画伯個展 “七線譜の踊り手たち”


2014年に初めて観たときヒトメボレした矢野ミチル画伯の世界。

久々に尾道・因島で個展が開催されると聞き、初日にお邪魔してまいりました。

DSC07212_1280

茅ヶ崎から因島へ移住し、芸術家仲間とともに制作活動に励むミチルくん。

日本各地で個展が開催される人気芸術家なので、地元開催はとっても貴重でありがたいのです。

矢野ミチル画伯プロフィール

 

1980神奈川県茅ヶ崎生まれ。

コラージュや水彩で妄想に輪郭を与えてゆく画家。展示とライブペインティングを全国各地で行う。

2012年 『超絶技巧寓話画集』を出版。2014年 東京から因島へ拠点を移す。


 

矢野ミチル 個展 “七線譜の踊り手たち”

 

12190949_1174783895868898_5612382560410189059_n

日時:2015.11.7(sat)-15(sun)11:00-17:00(水曜休み)
場所:シゲイノイエ(詳細は下部「シゲイノイエ情報を)
入場無料/終日作家在廊予定
題名考案:canooooopy

水彩絵具やインク、消しゴム版画による作品を多数展示。各地で好評の似顔絵やオリジナルグッズも販売しますので、ぜひお立ち寄りください。(矢野ミチル)

 

会場の様子

 

DSC07212_1280

会場の2Fへと階段を上がると、大きな布作品が飾られています。

これだけのスペースは自宅にないけれど、欲しいなぁ。

DSC07216_1280

繊細過ぎて儚さを感じる独特の線と、ファンタジックな色使いの作品がずらり並ぶミチルワールド。

初めて見たときの「マルク・シャガールと天野喜孝を融合させて昇華させたかのよう」という印象は、今も同じように感じます。

DSC07214_1280

古民家をオシャレにリノベーションした「シゲイノイエ」の雰囲気に、ぴったりハマッてますね。

DSC07215_1280

ミチルくんのカードと、陶芸家・吉野瞬クンの花瓶。

DSC07218_1280

「これセットで欲しい!」と強烈に思った、ミチルくんと瞬くんのコラボ。

写真で見返してもやっぱり大好き。

DSC07223_1280

在廊していたミチルくんと会え、作品のコンセプトや因島グルメなどいろいろお話しできました^^

DSC07330_1280

同じ時間にいらしていた『いんのしまペンション 白滝山荘』のオーナーさんから、ミチルくんデザインの判子を見せていただきました。

米国建築家ヴォーリズが昭和初期に建てた、広島県近代文化遺産にもなっている洋館ペンション。歴史とメルヘンさが伝わる素敵な作品ですね。

 

ミホのミチルワールド

 

DSC07221_1280

吸いよせられるように魅かれて、購入予約した作品。

傷ついた怪鳥を抱く「彼」の、悲しみを宿した反抗的な瞳から目が離せなくなりました。

DSC07243_1280

ポストカードも3点お買い上げ♪

DSC07244_1280

我が家のミチルコーナーに、「彼」がやってくる日が待ち遠しい。

 

シゲイノイエ情報

 

DSC07229_1280

SHIGEI-NOIE シゲイノイエ
〒722-2102 広島県尾道市因島重井町1681-1
http://www.shigei-noie.com/



DSC07230_1280

1Fでは、尾道が誇る陶芸家・吉野瞬クンの制作風景を垣間見ることができます。

DSC07236_1280

瞬クンの作品がオブジェとして飾られているのも素敵。

DSC07237_1280

愛煙家の方に朗報!

喫煙コーナーには、瞬クン作の灰皿が置かれてるんですよ♪

皆さま、会期中にぜひお運びくださいませ。


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ


Loading Facebook Comments ...
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd