尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

無料&個人利用OKになった『LINE@』を始めてみました♪


実店舗向けサービスだった「LINE@」(ラインアット)アプリが、誰でも、個人でも、利用可能になりましたね!

2015.2.13 LINE公式ブログにて発表。
ビジネスや情報発信に! 誰でも利用可能なオープンなLINE、LINE@アプリをリリース

2015-02-16 05.02.12

早速、わたしも「ミホとめぐる尾道」アカウントを作ってみました。

 

LINE@って何?

 

LINE公式サイト&公式発表より。

 
親しい間柄でのコミュニケーションに特化したLINEとは別に、情報発信やビジネスにご活用いただけるのがLINE@アカウントです。

あなたのLINE@とお客さまやファンが「友だち」になり、ぐっと距離が縮まります。


このたび、ビジネスや情報発信に誰でも利用可能なオープンなLINE、LINE@アプリをリリースしました。

個人、団体、ビジネス問わず、誰でもオープンに利用が可能なコミュニケーションツールとして、お客様や取引先、ファンの方に向けた情報発信やお問い合せ対応、ビジネス利用にお役立ていただけます。


わたしのように個人ブログを運営されてる方や、実店舗をもたずビジネスされてる方に朗報ですね♪

 

LINE@ミホとめぐる尾道

 

お友達登録よろしくお願いします。

スマホからはコチラをポチッと^^

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

QRコードからの登録はコチラ。

line@QR

IDは『 @FKO9482V 』です。

 

LINE@の始め方

 

1.App StoreまたはGoogle playで「LINEat」アプリをダウンロードします。


2.「LINEat」アプリにログインし、初期設定をしていきます。プロフィール写真、カバー、URL、メッセージなど。

実店舗・会社をお持ちの方は、住所、電話番号、定休日なども入力しましょう。

2015-02-16 05.01.59


3.ID、QRコード取得。

2015-02-16 05.00.10

有料プランに登録すると、IDは自分で設定できるようです。


※PCからのログインURLはコチラ。

https://admin-official.line.me/

pc

PCの管理画面・投稿画面はこんな感じです。

 

LINEの可能性

 

ユーザー数が5.6億人をこえたLINE(2014/10/9日本経済新聞)、LINE@から広がる可能性にも期待大ですね。

次世代のSNSといわれる『tsū(スー)』(tsu)とともに、まずは挑戦してみることとします^^

『tsū(スー)』(tsu)が気になる方はコチラ。

tsū(スー)でやっておくべき初期設定と、基本的なルールをまとめてみました。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd