尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

しまなみ海道に浮かぶ神の島、大三島『大山祇神社』へ初詣!


のんびり過ごした2016年のお正月。

初詣は人出が落ち着いたころを見計らい、3日に神の島・大三島へ行ってきました。

DSC00873_1280

愛チャリ(DE ROSA R838)で行きたいところですが、年末からひきこんだ風邪が治らず、帰省したお友達も一緒に車でGO!

 

大山祇神社へ初詣

 

DSC00860_1280

境内に足を踏み入れた途端、静謐な空気に包まれます。

DSC00856_1280

「3日ともなれば、参拝客も減ってるでしょう」という読みは見事にハズレ。

DSC00863_1280

本殿まで長~い行列ができていました。

DSC00868_1280

ずらり並ぶ有名酒造の酒樽に反応してしまうのは、呑兵衛のサガですね(笑)。

DSC00867_1280

20分ほど並び、参拝。

DSC00874_1280

大楠からもパワーをいただきました。

DSC00877_1280

真剣におみくじを読むアラフォー男子3人の図。この一年を占うおみくじ、やっぱり気になりますよね。

 

大山祇神社の狛犬

 

やっぱり狛犬が好き。

DSC00854_1280

大山祇神社の狛犬たちは、ユーモラスで親しみやすい表情をしていますね。

DSC00858_1280

思わず微笑んでしまうこのお顔。

DSC00859_1280

ニカッと笑っているようなお口が印象的ですね。

DSC00865_1280

狛犬の足や尻尾におみくじを結んでいる人も。

 

大山祇神社情報

 

日本総鎮守と呼ばれ、全国に一万社あまりの分社を持つ神社。境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は日本最古の原始林社叢の楠群として、昭和26年に国の天然記念物に指定されています。社号標(大日本総鎮守大山祇神社)の社号石は、初代内閣総理大臣の伊藤博文が明治42年3月22日参拝記念に書いたものです。その昔は水軍の武将たちの信仰も集め、大山祗神社の神紋「折敷に三文字」を河野氏や来島村上氏が家紋にしています。

出典:SHIMAP

宝物館には国宝・重要文化財の鎧、兜、刀剣などが展示されていて、源義経や源頼朝の鎧、鶴姫が着用したとされる女性用鎧など見ごたえ抜群です。

行かれる際は、時間をたっぷり確保しておかれることをお勧めします。

 

大山祇神社近くのグルメ

 

海鮮丼が有名な『お食事処 大漁』さんは、いつもの大行列!

DSC00852_1280

 

せとうち茶屋大三島

 

大山祇神社から徒歩1分。土産物コーナー、レストラン、屋台がある複合施設です。

DSC00879_1280

大三島産の蒸し牡蠣発見!

DSC00885_1280

大ぶりの牡蠣に、大三島産レモンをたっぷりかけて。

DSC00886_1280

ぷりぷりミルキーな牡蠣、めっちゃ美味しい!

DSC00881_1280

大三島オムそばも、甘めのソースとふわふわ玉子がいい感じ。

ビールは土産物コーナーで調達できますよん。愛媛の地ビールもありました。

DSC00882_1280

一六タルトやタコと記念撮影も♪

せとうち茶屋大三島ホームページ。
 ▽
http://suigun.co.jp/setocya/index.html

 

まとめ

 

大山祇神社の他、美術館やグルメスポットも多い大三島。

ドライブに、サイクリングに、数日かけて楽しみたい美しい島です。

しまなみ海道へお越しの際は、ぜひゆっくり訪れてみてくださいね。


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 



Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd