尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』生湯葉!穴子!尾道の素材を活かした本格京料理♪


尾道で本格京料理をお手頃価格で味わえる『高原誠吉食堂』さん。

京都で修行された大将のお料理はお出汁が抜群に美味しく、どのお料理も素材本来の旨みを引き出し優しく仕上げてあるのです。



尾道商店街へ移転後、5回目の訪問。

初夏のしっとり京料理、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

高原誠吉食堂のメニューは?

 

コースと、多数の一品料理があります。

コースは4,000円からで、予算と内容を相談しながら決められますよ。

 

高原誠吉食堂、ミホが食べたのは?

 

今回は6,000円台の大将おまかせコースをいただきました。



まずは、ビールでかんぱーい♪



ピーマンとジャコの炒めもの、細ごぼうのきんぴら、里芋の炊いたん、インゲンの胡麻よごし。

体が喜んでいるのが分かる、上品で優しいお味。



お茄子の炊いたんにクリーミーなソースがけ、タコと梅肉。

食欲がなくなりがちな初夏でも、あっさりしたものはスルスル美味しくいただけますね。



帆立とアスパラバスのバター炒め。

表面はカリッと、帆立はレア気味な焼き加減が素晴らしい。



鮮度抜群の、おつくり盛合せ。

ここらで冷酒にチェンジ。「八海山」「〆張鶴」などいただきました。



ピンボケがうらめしい、湯葉の煮物。

大好きな湯葉と、新緑を思わせる爽やかな緑色の生麩、京都旅行をしているようなはんなり気分。



さくさくふわりな穴子の天ぷら。

天つゆ、天然塩、レモンが添えらえてるので、いろんな味を楽しめるのが嬉しいですね。



つるつるゼラチン質の酢のもので、スッキリ。



サシが美しいローストビーフ。

名精肉店『日山』さんが閉店されて心配してましたが、高原さんのローストビーフはみごと健在でした♪



これを食べなきゃ帰れない、名物出し巻き玉子。



お持ち帰りのみの利用もOKなので、晩酌のおともや、ちょっとしたお土産にもいいですね。



〆はイクラごはんかタコ飯から選べたので、大好きなイクラをチョイス。

五臓六腑に染みる赤出汁と、しっかり漬かった自家製キュウリのお漬物に癒されて、ごちそうさまでした。

いつ伺っても安定の美味しさに大満足。ありがとうございます。

 

高原誠吉食堂、雰囲気や接客は?

 



尾道商店街のなかで、ひときわ目立っているシックな外観。



1Fがカウンター席、中2階がテーブル席、2階が個室。

おひとりさま、デート、家族会、グループ飲み、宴会、なんでもござれな名店です。

予約が取りづらい人気店なので、行かれる際は早めに予約を入れてくださいね。

 

お店情報

 

DSC08986_1280

広島県尾道市土堂2-2-19(尾道本通り)
電話番号:0848-24-6880

高原誠吉食堂

関連ランキング:京料理 | 尾道駅


 

二次会は夢喰さんにて

 

二次会は尾道市役所横『Gallery Bar 夢喰』さんへ。



フレッシュスイカのカクテル。もうスイカがいただけるんですね。

グラスの縁の塩がいいお仕事してくれてます。



ミントの清涼感が心地いい、グラスホッパー。

オトナな尾道ナイトにオススメです!

夢喰

関連ランキング:バー | 尾道駅




 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内Google検索


カテゴリー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
follow us in feedly