尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道鍋研究会☆2016年3月例会「ぼたん鍋」 しましし&やましし競演の豪華版!


「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2016年3月例会のお題は「ぼたん鍋」。

DSC01711

鍋研メンバーからの差し入れもあり、「しましし」と「やましし」が競演という豪華「ぼたん鍋」となりました。

場所はいつもの海岸通り『料理・仕出し前川』さん。

 

2016年3月例会お料理ラインナップ

 

DSC01700

まずはビールでかんぱーい♪

 

付き出し

 

DSC01702

付き出し2種。

DSC01703

ほのかに山椒と塩レモンが香るあさりの和え物。

塩レモンはしまなみ海道・生口島(瀬戸田)『花』、岡田京子さん手づくりのものです。

DSC01704

なめらかに潰した里芋にととろろ昆布。初めてのお味。

 

しまししソーセージ

 

DSC01708

「エーッ!ほんとに全然臭みがなくて、美味しいね!」

「何もつけんでも、ぶち美味しい!」

「これホンマに猪?ブランド豚みたい」

「さすが瀬戸田のええ柑橘を食べて育っとるだけあって、肉質が柔らかいねぇ」

参加の皆様から感動の声があがったソーセージ。ほんと、美味しいですよね。

 

しましし天ぷら

 

DSC01713

野菜をスライスしまししでくるみ、塩レモンで味付けして天ぷらにしてあります。

DSC01716

これ美味しい!

おうちでも真似させてもらおう。

 

やまししスペアリブ

 

DSC01720

鍋研メンバーが差し入れてくださった、尾道市御調町の猪。

山間部で育った猪なので、しまししに対して「やましし」と呼ばせていただきましょう。

「しまししに比べたら、クセが強そうな色合いじゃねぇ」と心配の声もあったのですが、いただいてみるとビックリ!

いい具合に野性味を感じつつも、臭みはまったくなくて美味しい!

 

ぼたん鍋

 

DSC01711

真ん中が「やましし」、周囲が「しましし」です。

同じ猪でも、お肉の色味や脂の付き方が全然違うのが興味深いですね。

DSC01709

ごぼう、白ネギ、豆腐、白菜、しめじ、エノキ茸、水菜、ニンジン、こんにゃくなど。

DSC01717

あっさりした味噌ベースのお出汁で、「しましし」からいただきます。

ん~!煮ても美味しい!

猪って濃い目の味噌出汁でグツグツ煮込まないと美味しくないと思ってましたが、しまししはサッと火が通ればOKですね。

DSC01721

あっさりしていて脂の甘みが美味しい「しましし」と、猪らしい味わいと噛みごたえのある「やましし」から、いいお出汁が出ています。

DSC01723

ぼたん鍋の〆はおうどん。

DSC01724

「しましし」と「やましし」の旨みをじゅうぶん吸わせて、いただきます。あぁ、美味しい。

お鍋って「〆」を楽しむために食べてるかも、と感じる瞬間です。

 

2016年3月例会 お酒

 

DSC01705

今月も美味しいお酒がズラリ。

 

しまししとは?

 

数年前、本土から猪が泳いできたことや、瀬戸田で豚と猪を掛け合わせた“いのぶた”を飼っていた人の手から離れたといわれる猪が猛繁殖し始めました。

温暖で餌が比較的豊富にある環境、豚がかかっていることなどから、猪の毛並みや体つきも違うし、肉の色も真っ赤、ではなくピンクです。
食べればいのしし独特のクセが少なく、脂肪や肉質がジューシーで柔らかい。薄くスライスし、焼肉で食べてみた時、その味・食味に驚きました。


販売店、通信販売での購入方法、部位など詳しいことはコチラ。
 ▽

『しましし』にハマッてます。しまなみ海道・柑橘アイランド瀬戸田の猪は、甘みがあってジューシー!
猟ガール&農ガールの長光祥子さんが手がけておられる『しまししシリーズ』。 しまなみ海道の柑橘を食べてスクスク育った猪(猪豚?...


 

料理・仕出し前川 お店情報

 

料理・仕出し 前川

関連ランキング:懐石・会席料理 | 尾道駅



前川さん、いつもありがとうございます!
2016年4月例会も楽しみにしています。


LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd