尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

牡蠣好きならハズせない☆広島市『倉崎海産』の牡蠣オイル漬け『花瑠&花星』が絶品過ぎる!


「これを食べずに牡蠣を語るべからず」はちょっと大袈裟だとしても(笑)、牡蠣が好きな方なら是非ともおとりよせして召し上がっていただきたい逸品です。

プランクトンが豊富な奈沙美で自家養殖された牡蠣を燻製にし、特製オイルに漬けてある『花瑠&花星』。

DSC02122_1280

『花瑠&花星』と書いて、『オイル&オイスター』。

このネーミングセンス秀逸ですね。「花」を「オイ」と読むのは他に「花魁」しか思いつきません。

 

倉崎海産、ミホがおとりよせしたのは?

 

 

花瑠&花星

 

もう10年来の大ファンで、リピートしまくってます。

「行列の出来る法律相談所」や「ひみつの嵐ちゃん」でも紹介されたので、ご存じの方も多いでしょうね。

DSC02116_1280

花瑠(オイル)&花星(オイスター) 瓶詰め 200g / 2か月冷蔵 ¥1,782。

2015年4月に値上げされたようです。

DSC02119_1280

蓋を開けると、大ぶりな牡蠣がギッシリ!

DSC02120_1280

瓶のなかにぎゅうぎゅうに詰まってますね。

DSC02124_1280

まずは贅沢に1個丸ごと、いっただきまーす。

うーん・・・♪

燻されて身が締まった牡蠣は、旨みも濃縮されて濃厚な味わい。

「フォアグラのよう」と称されるのが分かります。

噛むほどに旨みが広がり、このままずっと口の中に置いておきたい幸福感。

十数年前に初めて食べたときは、「何コレ!めっちゃめちゃ美味しい!えっ?えっ?何コレ?」と軽くパニックになったものです。

DSC02125_1280

丸ごとを食べ続けるとすぐなくなっちゃうので、1身を3等分くらいに切り分けてちびちびいただきます。セコイかしら?(笑)

ビールはもちろん、ワイン、シャンパン、ウィスキー、焼酎、日本酒、どんなお酒にもマッチする美味しさです。

パスタやグラタンに入れても抜群に美味しいのですが、たいてい開封と同時になくなってしまいます。

 
 

 

オイルも最後の一滴まで活用するのだ

 

残ったオイルは絶対捨てないでくださいね!

牡蠣エキスがついたオイルがまた、美味しいんです。

 

ドレッシングに

 

DSC02133_1280

Evオリーブオイル、レモン果汁、塩と混ぜて、オイスターレモンドレッシングに。

尾道・岩子島『ミーシャンズファーム』(三阪好訓)の野菜が一段と美味しく感じます。

 

炒飯に

 

DSC02129_1280

玄米&雑穀ごはんに生卵を絡めます。こうしておくとパラパラに仕上がります。

DSC02128_1280

調味料は、花瑠&花星のオイルと、かき醤油のみ。

牡蠣+牡蠣、これが旨くないわけがないですね♪

DSC02132_1280

予想をはるかにこえる美味しい炒飯となりました。

 
 

 

パスタに

 

鷹の爪とニンニクをきかせて、オイスター・ペペロンチーノ。絶品ですよん。

 

おとりよせ王子でも紹介されてます

 

わたしの大好きなマンガ『おとりよせ王子飯田好実 1 (ゼノンコミックス)』でもとりあげられてます。

otoriyose_ma

『おとりよせ王子』に自分が好きな商品が掲載されると嬉しいですねー♪

主人公の王子こと飯田好実クンが作ったパスタ、ぶち美味しそう。

 
 

 

注文先&お店情報

 

『花瑠&花星』、かきフライなど通信販売でおとりよせ可能です。

広島空港内にアンテナショップもありますよ。



倉崎海産株式会社
〒736-0082 広島市安芸区船越南3丁目6-25
TEL:082-823-0144
FAX:082-822-1099
E-mail:kakikun@kurasaki.co.jp


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


コメントは利用できません。
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd