尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報ブログ♪

menu

ミホとめぐる尾道

モッチモチ感がすごい!福島の伝統菓子『かんの屋』の「三春ゆべし くるみ・けしの実入り」


福島三大銘菓のひとつ「ゆべし」をお土産にいただきました。

もっちりふっくらな生地は、今まで口にしたことがない食感!



上質な上新粉が作り出す独特な生地と、くるみ・けしの実が織りなす絶妙なお味に驚きます。

江戸時代から受け継がれてきた福島の美味、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

三春ゆべし

 



原材料は上新粉、くるみ、醤油他。



江戸時代から150年以上受け継がれてきている伝統菓子ゆべし。



いただいたのは、ずっしり持ち重りがする一本タイプ。



薄切りにして、日本茶と一緒にいただきまーす。



コシがしっかりしていて、もっちもち。

初めて口にする独特な生地にビックリ感動!

くるみとけしの実の香ばしさと食感がいいアクセントになっていて、何切れでも食べれそう。

とっても美味しくいただきました。

 

三春ゆべしは、ドコで注文できるの?

 

インターネットでおとりよせ可能です。
 ▽




 

お店情報

 

株式会社かんの屋
〒963-0911 福島県郡山市西田町大田字宮木田3番地
TEL:0247-62-2161(代)
http://www.yubeshi.co.jp/


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内Google検索


カテゴリー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
follow us in feedly