尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

年に一度の季節限定品『井上誠耕園』kara「小豆島産オリーブ新漬け」おとりよせ♪


毎年の晩秋のお楽しみ。

何年も前からEVオリーブオイルを愛用している、小豆島『井上誠耕園』さんの新漬けオリーブ。

DSC08658_1280

「〇月〇日〇時から予約受付開始します」とメルマガが届いたら、予約受付時間をすぐ手帳に書き込んでスタンバイしています。

そうでもしないと、予約開始と同時に完売してしまうんですもの。

 

小豆島産オリーブ新漬け

 

DSC08572_1280

小豆島特産品の『新漬けオリーブ』は、外国産のオリーブ(主に酢漬け、オイル漬けのオリーブ)とは全く違った味わいのものです。
小豆島で収穫したばかりの新鮮な青い果実(小豆島産100%)を渋抜きし、塩水に漬け込んだ、いわゆる『オリーブの浅漬け』です。口にすると新鮮なオリーブの旨みが口いっぱいに広がります。
オリーブの果実が鮮やかな緑色から赤紫色に熟す前のわずかな期間しか収穫出来ない果実を使用した秋の味覚です。

出典:井上誠耕園

DSC08573_1280

収穫から製品化まですべて手作業で行っておられるそう。

丁寧に渋抜きをして、塩分濃度の違う塩水に何度か漬け、最終的に1粒1粒チェックしてからパッキングされるとは、頭が下がります。

DSC07995_1280

今年は出荷が遅れるか、もしかしたら届かないかもしれないと、前もって葉書をいただいていたので、無事3袋届いたときは喜びひとしおでした。

 

小豆島産オリーブ新漬け、いただきます

 

DSC08658_1280

あぁ、今年の新漬けも最高の出来栄え。

ほんのり塩気がついてるだけなので、オリーブそのものの香りと旨みを存分に感じられます。

DSC08656_1280

オリーブのピクルスも大好きだけど、この新漬けは別格の美味しさ。

DSC08660_1280

種をとって、タコ、パクチー、EVオリーブオイル、塩レモンと和えてサラダにしても美味でした。

DSC08664_1280

たいてい11月下旬に届くので、解禁されたばかりのボジョレー・ヌーヴォーと一緒にいただけるのが嬉しい。

新漬けと新酒、最高のコラボです。

 

注文先・お店情報

 

井上誠耕園
〒761-4395 香川県小豆郡小豆島町池田2352
TEL:0120(75)0213(平日・土曜日:午前9時~午後5時まで)
FAX:0120(75)0253
Mail:info@inoueseikoen.co.jp
http://www.inoueseikoen.co.jp/

残念ながら2015年分は完売したようなので、2016年に絶対ゲットしたい方は、いちはやく情報を受け取れるようメルマガ会員になっておきましょう。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 



Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd