尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

パクチー好きなら絶対ハマる!エスニック感満点、パクチーどっさり鶏餃子のレシピ♪


農家さんの直送野菜がお手頃価格で購入できる、JA尾道直営『ええじゃん尾道』(東尾道)。

スーパーではなかなか見かけないわたしの大好物、パクチー、空芯菜(エンサイ)、クレソンを大量にゲットできました♪

DSC05934_1280

デパ地下の1/3~1/5価格で、しかも収穫したて!

『ええじゃん尾道』は主婦の味方ですねぇ。

 

パクチーどっさり鶏餃子 レシピ

 

瀬戸田(生口島)で塩レモンづくりをされている岡田京子さんの「パクチー餃子レシピ」を参考にさせていただきました。

 

材料

 

・鶏ミンチ 200gくらい
・パクチー どっさり!!
・にんにくすりおろし
・生姜すりおろし
・餃子の皮

<調味料>
・塩
・ナンプラー
・日本酒
・サラダ油
・ゴマ油
・塩レモン

 

作り方

 

1.鶏ミンチに塩、ナンプラー、日本酒、にんにくと生姜のすりおろし、ゴマ油を入れ、粘りが出るまでよーく練ります。

DSC05980_1280

2.ざっくりみじん切りにしたパクチーを1に入れ、よく混ぜます。

DSC05981_1280

3.タネができたら、できれば数時間から半日寝かしましょう。時間がないときは、そのまま使っちゃってOK!

4.3のタネを、餃子の皮で包んでいきます。

DSC05984_1280

5.フライパンにサラダ油を熱し、4の餃子を少し感覚をあけながら並べます。40~60mlほど水を加え、蓋をして4~5分蒸し焼きにします。

DSC05985_1280

6.5の水気を飛ばし、フライパンのふちからゴマ油をたらし入れます。表面がカリッとしたら完成!

 

完成!

 

DSC05987_1280

ちょっと焼き過ぎちゃったけど、パリッと美味しくできました。

真ん中にはクレソンのバター炒めを入れてみました。

DSC05989_1280

タレはあっさり塩レモンで。

うん!

うん!

パクチー独特の香りと味わいが、塩レモンとめっちゃ合うー!!!

我ながら大ヒット!!!(自画自賛。笑)

こりゃビールが止まりませんなぁ♪

DSC05992_1280

「これでもか!」というほどパクチーたっぷり(笑)。

鶏ミンチベースであっさりしてるので、いくらでも食べれちゃいます。

ポン酢にも、ポン酢&塩レモンにもよく合いますよん。

ナンプラーベースのタレや、スイートチリソースも合いそうです。

 

ご一緒に 1:豚肉と空芯菜のにんにく炒め

 

DSC05964_1280

フライパンでゴマ油とスライスにんにくを熱し、豚肉に火を通したら、ざく切り空芯菜を入れてサッと炒めるだけ。味付けは塩のみでシンプルにするのが好みです。

少し粘り気のある空芯菜、大好き。

 

ご一緒に 2:パクチーサラダ

 

DSC05960_1280

ざく切りにしたパクチーを、ゴマ油・塩・にんにくパウダーで和えるだけ。

DSC05963_1280

鶏むね肉の炒め物や、スープに浮かべるのもオススメです。

パクチーがあるだけで、エスニック感が急上昇しますよね♪

 

ご一緒に 3:クレソンのバター炒め

 

DSC05966_1280

クレソンはサラダかバター炒めにして、苦みをダイレクトに味わいたいですね。

バターで炒めると、ワインのいいアテになります♪


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd