尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道焼き穴子雑煮のレシピ


2015年お正月、お餅はいくつ召し上がりましたか?^^

「ねぇ、お雑煮にお餅何個入れる?」

子どもの頃は数を競ったものでしたが、さすがにもう1個でじゅうぶん。

しまなみ海道の赤い彗星つっくんは、元旦・2日連続「3個!」と食欲全開ですが(笑)

DSC08123_1280

お雑煮といえば、広島の牡蠣、山口のフグ、仙台の焼きハゼ、新潟のイクラ、宮崎のイノシシ、白味噌ベース、あんこ餅入りなど食べてみたいお雑煮がたくさん。

尾道のお雑煮は、なんといっても「焼き穴子」をたっぷり入れることが特徴です。

 

尾道焼き穴子雑煮 レシピ

 

 

尾道焼き穴子雑煮 材料

 

・焼き穴子
・金時人参
・大根
・里芋
・牛蒡(ごぼう)
・水菜
・紅白蒲鉾
・丸餅
・昆布(出汁用)

DSC08118_1280

焼き穴子は、毎年イクラや数の子とともに『高橋鮮魚店』さんへお願いしています。

 

作り方

 

1.昆布を一晩水に漬け、出汁をとります。ベースの味付けは塩・醤油のみ。

DSC08113_1280

2.大根、里芋を食べやすい大きさに切ります。金時人参は花型で繰り抜きましょう。牛蒡は皮をむいて酢水にさらし、斜め切り。水菜はざく切り、紅白蒲鉾は薄切り。

3.焼き穴子は5mmくらいの薄切りにします。頭はお茶パックに入れ、出汁が出るよう1に入れておきます。

DSC08119_1280

4.1を火にかけ、火が通りにくい根菜から入れていきます。

DSC08115_1280

5.根菜に火が通ったら、穴子を入れてふっくらさせ、仕上げに水菜を入れます。

6.焼いておいた丸餅をお椀に入れて5を注ぎ入れ、紅白蒲鉾を飾ったら完成!

 

尾道焼き穴子雑煮 完成!

 

DSC08123_1280

焼き穴子の香ばしさと旨みが出汁にしみ出て、美味しい~ぃ!

物心つく前から毎年食べている味なので、ホッとします。

お雑煮の穴子やおせちをつまみつつ、日本酒をちびちびいくのが最高♪

 

まとめ

 

祖母、母と伝わってきた味をこれからも大切にしていきたいですね。

尾道市内でも地区によってメインが異なり、吉和町の干しフグ、向島のブリなど興味を惹かれます。

「全国各地のお雑煮食べ比べ」イベントなんてあったら楽しいでしょうね。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd