尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

炉ばた大将大活躍☆おうちdeコウネ&ミスジ、広島牛の焼肉を楽しむ♪


ややっ!

コウネとミスジがあるではないか。

DSC06221_1280

焼肉屋さんでも珍しい部位とされるコウネとミスジが、JA尾道直営『ええじゃん尾道』精肉コーナーに置かれていたのです。

ちょっといいお値段だけど、和牛「ひろしま牛」ですものね。

お給料日直後だったので、買っちゃいました♪

 

おうちdeコウネ&ミスジ

 

DSC06206_1280

牛の肩バラの一部で、前足の間の胸にあたる部分からとれる希少部位。コラーゲンとゼラチンが豊富で、見た目よりもあっさりしているのが特徴。

DSC06207_1280

肩甲骨の下の部分。
大きな牛でも1頭から2kgくらいしかとれない稀少部位。

DSC06214_1280

まずはコウネから。

DSC06217_1280

薄くスライスしてあるので、すぐ丸まってきます。

DSC06220_1280

いい焼き目がついてきて、たまらなくいい匂いがしてきたら・・・

DSC06216_1280

いただきまーす!

少しコリコリした食感と、脂の旨みがたまらなく美味しい。

DSC06221_1280

肩ミスジ。

焼けた写真は撮り忘れるほど美味しゅうございました(笑)。

あっさりしているけれど、お肉そのものの美味しさがダイレクトに味わえるミスジ、大好き。

 

ひろしま牛

 

広島県が誇るブランド牛「ひろしま牛」。

穏やかな気候や風土に恵まれた県北部の中国山地で育てられた広島牛は、肉質のよさで高い評価を得ています。
その味は和牛ならではの繊細な味わいに、深い「コク」と豊かな風味が加わった「広島牛」独特のもの。口の中でまろやかさを醸し出します。
「広島牛」として市場に流通するのは、最も長い期間、広島県内で飼養された黒毛和種肥育牛肉であって、日本格付協会検査員の格付検査により肉質等級が4級以上に格付けされ、広島牛特産化促進対策協議会が認定した枝肉に限られるので、品質も安心です。

出典:広島市ホームページ

 

イワタニ炉ばた大将

 

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W 【カセットガス式 網焼き・串焼き専用器】 CB-RBT-Wがあれば、おうち焼肉・焼鳥がとっても楽しくなりますよ♪




 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd