尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

dancyu読者支持率No1 ピェンロー鍋は、紹興酒と相性抜群!白菜が美味しい冬の定番鍋!


「ピエンロー」とは、白菜と春雨が主役の鍋料理です。

妹尾河童さんが「河童のスケッチブック」で紹介されたことからブームになり、今では「dancyu読者支持率No1」と呼ばれているほど。

DSC08050_1280

少し煮込み時間がかかりますが、材料少なめ&作り方が超簡単なので、冬の定番料理にオススメです。

紹興酒をちびちびやりながら召し上がっていただきたいピェンロー、ご紹介しますね。

 

ピェンロー鍋  レシピ

 

日本一のレシピ 永久保存版 (プレジデントムック)に詳しく掲載されています。

 

材料 3~4人分

 

・白菜 半玉:半分
・豚バラ 300g
・鶏もも肉 300g
・春雨 1袋
・干し椎茸 たくさん
・ゴマ油

<薬味>
・塩
・一味唐辛子

<オリジナルレシピはコチラ>



 

作り方

 

1.水をはった大きな鍋に干し椎茸を入れ、一晩漬けておきます。

DSC08035_1280

2.豚肉と鶏肉は食べやすい大きさにカットしておきます。白菜はざく切りにしておきましょう。

3.1を火にかけ、煮立ったら椎茸を取り出して、食べやすい大きさに切ります。

4.鍋に3と白菜の白い部分を入れ、沸騰したら豚肉と鶏肉も入れて煮込み、ゴマ油をたっぷりまわしかけます。

5.4に白菜の葉の部分で蓋をし、弱火で40分ほどじっくり煮込みます。

DSC08036_1280

6.戻しておいた春雨を加えて一煮立ちさせ、食べる直前にもう一度ゴマ油をたっぷりまわしかけます。

DSC08044_1280

※煮込む途中、ゴマ油以外の調味料は一切加えません。

※妹尾河童さんによると、これ以外の材料は入れないほうが美味しいそうです。

 

ピェンロー鍋  完成

 

お皿に多めの塩と一味唐辛子を入れ、お鍋の汁で塩をとかします。

お鍋のあとに雑炊を作るので、お汁は取りすぎないこと!

DSC08048_1280

ゴマ油と椎茸の芳醇な香りに、食欲がかき立てられますねぇ。

お供は紹興酒!

干し椎茸&ゴマ油とくれば、紹興酒のあの独特な旨さとお互いを引き立て合うに決まってます。

DSC08050_1280

クタクタに煮込まれた白菜、ツルリンとした春雨、椎茸の出汁をたっぷり吸ったお肉、どれも秀逸なお味。

これは、ハマりますよ~。

〆は汁にごはんと塩を入れてしばらく煮込む、ピェンロー雑炊がオススメです。






LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd