尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市役所横『Gallery Bar 夢喰』deヴィンテージ・シャンパーニュ「アンドレ・ボーフォール」!


ワイン、カクテル、ウィスキー、雰囲気、すべてが素敵で、足繁く通わせていただいてるシックなBAR『夢喰』(ばく)さん。

cha

ぬくもりのある木の扉をくぐると、落ち着きのある洗練された空間が広がっています。

イチローズモルトやアイラ地方の珍しいウィスキーから、シャンパーニュにワイン、季節のフルーツや野菜を活かしたカクテルなど品揃えが豊富で、伺うたびに「今日は何を飲もうかしら」と心が浮きたつお店なのです。

 

夢喰のメニューは?

 

メニューリストはあるのですが、見たことなし(笑)。

いつもその日の気分で、またはその日のオススメを楽しませてもらっています。

そのときに飲みたいもの、気分や好みを伝えると、オーナー・バーテンダーの「亀ちゃん」こと亀山さんがジャストなお酒を選んでくださいます。

 

夢喰、ミホが飲んだ・食べたのは?

 

 

アンドレ・ボーフォール

 

DSC09441_1280

「今日は素晴らしいシャンパーニュがあるんですよ」

亀ちゃんが目をキラキラさせながら勧めてくださったのがコチラ。

アンボネイ村に居を構えるレコルタン・マニピュランのシャンパーニュ・ハウスであり、現当主のジャック・ボーフォール氏は、この地を代表する有機栽培生産者として知られている。

徹底して化学薬品の使用を避け、それらの代わりにハーブ由来のオイルなどを使って除虫に取り組んでいるという話で、樽も「表面を焼くことで生じる炭が徐々にタールに変化するため、体にとって毒になる」との理由で、新樽を一切使わないそうです。

さらにルミュアージュ(動瓶)やデゴルジュマンも手作業で行い、なんとラベル貼りまで当主のジャック氏自らが担当しているという話ですが、手っ取り早い薬品や機械を使用しないがゆえ、生産量が極めて少ないのがファン泣かせなところです。


DSC09442_1280

Andre Beaufort Ambonnay Brut Millesime Grand Cru 2000

アンドレ・ボーフォール シャンパーニュ・アンボネ・ブリュット・ミレジム・グラン・クリュ [2000]

16年を経た熟成感と、優しく上品な泡立ちにメロメロ。

ソムリエさんのように美しく優美な言葉で表現できたらいいのですが、

「こんなに上品なシャンパン初めて。幸せ、幸せ」

と単純な言葉しか出てこなかった自分がちょっと恥ずかしい(笑)。

 

生ハムとチーズ

 

DSC09444_1280

シャンパンと生ハム、シャンパンとチーズ、至福のひとときですね。

DSC09445_1280

ちょっとクセのあるチーズやブルーチーズが大好きなわたし。

お互いを引き立て合ってより美味しくなってゆくお酒とおつまみのマリアージュにうっとりしちゃいます。

 

季節のカクテル

 

DSC09446_1280

果物のなかで一番好きな洋梨のカクテル。

「ちょっと熟成が足りないかも」と心配しておられましたが、そのぶんスッキリしていて、美味しゅうございました。

 

夢喰、雰囲気や接客は?

 

オシャレだけど、ホッと寛げる空間。

DSC09447_1280

カウンターとソファ席があるので、おひとりさまからグループまで幅広く活用できます。

DSC09448_1280

お客様が多かったので写真は撮れませんでしたが、ソファが新しくなっていて、今まで以上に素敵な空気が広がっていましたよ~。

あのクラシックなソファ、座りに行かなくっちゃ♪

 

お店情報

 

夢喰

関連ランキング:バー | 尾道駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd