尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

ほっこり美味しい☆ゴマ油香る茄子と海老の炒め煮


新鮮な小海老が手に入ったら、何を作ろうかワクワクしちゃいますね。

パスタやドリアによし、さっと湯がいてサラダもいいし、小海老のカクテルも素敵。

DSC00937_1280_1280

迷った末に和食に落ち着き、ゴマ油風味の炒め煮を作ってみました。

短時間でできるのもありがたーい。

 

茄子と海老の炒め煮 レシピ

 

 

材料

 

・小海老
・茄子
・だし汁
・醤油
・日本酒
・ゴマ油

 

作り方

 

1.小海老は殻と背ワタを取り、臭みを取るため日本酒で軽く洗っておきます。殻と背ワタを除いた状態で売られていたらラッキー!

DSC00927_1280_1280

今回は尾道産の殻むき&背ワタとり小海老が売られていたので、下処理がラクチンでした♪

2.茄子は半分に切り、味がしみやすいよう網目状に包丁を入れてから、食べやすい大きさにします。短時間で仕上げたいときは小さめに切っておきましょう。

DSC00929_1280_1280

3.鍋にゴマ油を熱し、茄子を炒めます。最初に炒めておくと短時間で調理できるし、煮崩れも少ないんです。

DSC00930_1280_1280

4.3にだし汁を入れ、沸騰したら日本酒と醤油、海老を入れ、落とし蓋をして5~10分ほど煮込みます。

DSC00932_1280_1280

5.茄子に火が通ったら強火で炒りつけ、汁気が少なくなったら完成!

 

茄子と海老の炒め煮 完成!

 

DSC00935_1280_1280

ゴマ油の風味が食欲をそそります。

少しクタッとなった茄子に出汁と海老の旨みがしゅんで美味しい。

海老もぷりっぷりで甘みが強い。

和食って、ほっこり落ち着きますねぇ。

 

おまけ ピーマン・しめじ・チリメンのきんぴら

 

DSC00939_1280_1280

ピーマン・しめじ・チリメンを、だし汁・日本酒・ハチミツ・醤油で炒め煮に。

DSC00934_1280_1280

尾道海岸通り、でべらーマンの『藤本乾物』で買える「ちかちりめん」は、煮物にサラダに大活躍です。

ピーマンの苦味がいい感じ。

「もう一皿ほしいなぁ」というときに、パパッと作れる一品です。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd