尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報ブログ♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道の老舗『桂馬蒲鉾商店』とイタリアン『カサリンガ・ドゥターブル』コラボ「おのみちサルシッチャ・パーティー」!


尾道伝統の天ぷら(魚肉練製品)に、オリーブオイルやハーブを加えたお魚ソーセージ「おのみちサルシッチャ」。

2015年春の発売以来、「優しくて食べやすい」「子どもも喜んで食べる」「いろんなお料理に合う」と評判です。



2017年7月8日、桂馬さん近くのイタリアン『カサリンガ・ドゥターブル』にて、サルシッチャを使ったイタリア料理の数々を披露するパーティーが開催されました。

イタリアンにピッタリなサルシッチャ料理の数々、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

おのみちサルシッチャ・パーティー

 



カサリンガ 佐藤シェフと桂馬蒲鉾さんのコラボで、スパークリングワインに合うサルシッチャ料理が展開されます。



つっくん撮影。

この日のコーデは、尾道地在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンのSimaSimaバッグに、アクセサリーは「MERRILY」のピアスとネックレス、BARNEYS NEW YORKの紺色サテンワンピ、JILLSTUARTのフラットシューズ。



開始時間の18時には多くの方が揃い、皆さんの素敵なファッションを見るのも楽しかった。

 

本日のお料理

 



スプモンテ(スパークリングワイン)で、かんぱーい♪

ヴィッラ・デ・ブルン グレラ ラ・ヴェネツィアーナ ノンヴィンテージ。
Villa de Brun Glera La Veneziana NV。



スプマンテ、グラスワイン(赤、白)、グラスビールのおかわりは200円。

桂馬さん、カサリンガさん、ありがとうございます。




カサリンガ 佐藤シェフから、一品一品について丁寧な説明がありました。




見るからに美味しさが伝わってくるサルシッチャ料理の数々。




サルシッチャの6種カラフルディップ。

サルシッチャ4種(瀬戸内レモン、ブルーチーズ、バジリコ、きのこ)が使われているそうです。



カラフルなディップは、前列左からトマトソース、バジルソース、クリームチーズ ペッパー&レモン。



後列左から、マスタードソース、ブルーチーズソース、明太子クリーム。




サルシッチャでシュクルート。

フランス アルザス地方の郷土料理。ザワークラフトの酸味がきいて、夏とスプマンテにピッタリ!

粒マスタードをたっぷりつけていただきました。




じっくり炒めたパルマハムとサルシッチャのペンネ。

パルマハムとサルシッチャの旨みをペンネがしっかり吸ったところに、チーズの塩気とコクが加わって、めっちゃ美味しい。




サルシッチャの土堂プレミアムフォンデュ。

エメンタール、グリエール、2種のチーズを贅沢に使ったチーズフォンデュ。

サルシッチャ、ブロッコリー、バゲットにフォンデュソースをたっぷりかけて・・・。




サルシッチャとエダムチーズのパイ包み焼き。

サクサクのパイ生地に包まれた、ぷるんと弾けるサルシッチャとマイルドなエダムチーズ!

オリーブ、ミニトマト、ハムの味わいも加わって、イタリアの夏気分満点な逸品ですね。




サルシッチャのくるくるスティック、夏トマトのバルサミコソース。

このくるくるぶり、可愛くてとってもフォトジェニックですね。



バルサミコがきいたサルサソースが美味しい!




18ヶ月熟成ミモレット・エクストラ・ヴィエイユのサラダ、ガーリックトースト。



ミモレットが贅沢に使われているので、ワインが進んじゃうフレッシュサラダです。




サルシッチャのミニアメリカンドッグ。

ちょっと甘めのソースは、なんとポルチーニ入り!

子どもが好きそうなお料理だけど、しっかり大人好みに仕上げてありました。




全種類ちょっとずついただきましたが、口に入れるたび「うわぁ、美味しい!」「へぇ、このお料理はこんな食感なんだ」と感激しどおし。

サルシッチャ4種の風味をそのまま楽しんだり、ディップやサルサソースと合わせてのマリアージュを楽しんだり、ミホの知らないサルシッチャの世界が無限に広がってゆきます。

 

サルシッチャについて

 

試作品段階から食べさせていただいてる、大好きなサルシッチャ。

佐藤シェフのお蔭で「こんな調理法があるんだ」「こんなお料理にも合うんだ」と新しい発見がいっぱいでした。

茹でる、蒸す、焼く、揚げる。

調理法によって変化する食感と香りを楽しむのが醍醐味かもしれません。

化学調味料・保存料無添加なので、赤ちゃんの離乳食にも使えるし、健康やダイエットを気にする方にももってこいですね。

 

尾道土曜夜店

 



パーティーの後、尾道商店街で開催されている「尾道土曜夜店」をぶらついてみました。

『桂馬蒲鉾商店』さん前には、「おさかなコロッケ」と「ひとくちつまみ天」の屋台が出ていましたよ。



明朝のおかず用に「ひとくちつまみ天」を2パック購入したはずが・・・

目覚めたらすべてつっくんのおなかに入っておりました!(笑)



年々賑わいを増している尾道土曜夜店、浴衣を着てのんびりそぞろ歩いてみたいですね。

 

桂馬蒲鉾商店について

 

尾道商店街内にある老舗蒲鉾店、大正2年(1913年)創業の『桂馬蒲鉾商店』さん。

全国的に大人気店となった今も、毎朝4時から社長ご自身の手で魚を捌き、蒲鉾・天ぷらを作っておられます。

伝統と歴史を守りつつも、蒲鉾スウィーツやイタリアンとのコラボなど新しい試みに盛んにチャレンジされ、続々と新作をうみ出されている素晴らしいお店です。

瀬戸内以西の鮮魚にこだわり、グチ・鱧・エソ・イカなどを、天然昆布の出汁と天然海塩のみで調味しておられますよ。


プレミアムお魚ソーセージ「おのみちサルシッチャ」は、尾道U2でも購入できるそう。
 ▽
尾道商店街『桂馬蒲鉾商店』de新作お魚ソーセージ「サルシッチャ3種」モニター♪
大正2年(1913年)創業の老舗蒲鉾『桂馬蒲鉾商店』。 全国的に大人気店となった今も、毎朝4時から社長ご自身の手で蒲鉾・天ぷらを作...


彩りつまみ天も、ちょっとしたおやつやお酒のアテにピッタリ。
 ▽
尾道商店街『桂馬蒲鉾商店』de新作おさかなコロッケ&春の彩りつまみ天
大正2年(1913年)創業の老舗蒲鉾『桂馬蒲鉾商店』。 全国的に大人気店となった今も、毎朝4時から社長ご自身の手で魚を捌き、蒲鉾・...


山椒のきいた「はもの皮」(鱧皮)も大好物
 ▽
尾道の老舗『桂馬蒲鉾商店』の夏がやって来た!「夏の旬味」と「鱧の皮焼き」deシャンパーニュ♪
尾道商店街内にある老舗蒲鉾店、大正2年(1913年)創業の『桂馬蒲鉾商店』さん。 全国的に大人気店となった今も、毎朝4時から社長ご...


 

お店情報

 

桂馬蒲鉾商店  
〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目9−3
電話: 0848-25-2490

桂馬蒲鉾オンラインショップ
http://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/

桂馬蒲鉾商店 本店

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 尾道駅


DSC09971_1280


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内Google検索


カテゴリー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
follow us in feedly