尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道鍋研究会☆2017年3月例会「火鍋」 丸ごと北京ダック、特製ピータンも出てきて豪華!


「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2017年3月例会は、美容・健康にいい「薬膳火鍋」(フォゴォ)。



場所は河岸をかえて『東方記』さん。

2011年11月オープンから、月1~3回ペースで通っている大好きな中華料理屋さんです。

スポンサードリンク

 

2017年3月例会お料理ラインナップ

 

今回は「オーナーシェフにおまかせ」でお願いしました。



まずは、ビールでかんぱーい♪
 


冷めても美味しい、特製春巻き。




薄切りキュウリと茹で豚のさっぱりした前菜。




その国の料理にはその国のお酒が合う。

中華料理にはやっぱり紹興酒が最高に合いますねぇ。




薬膳火鍋の2種類のスープは、薬膳の風味が香る塩味スープと、麻辣がしっかりきいた激辛スープ。

鶏肉と豆腐が煮込まれた状態で運ばれてきます。



豚肉、ほうれん草、白菜。



んん~、美味しい。

もう何十回もいただいてるけど、まったく飽きのこない、いやむしろ中毒性のある美味しさ。



薬膳火鍋の特選ラム。



凍らせたラムを軽くしゃぶしゃぶしていただくと、ラム独特の香りと味わいが広がり、そこに麻辣の刺激が加わって至福の味わい。



幅広の春雨を少し煮込むと、なんともいえない食感と味わいになるのも大好きです。



オプションでパクチー、あ、中国語では香菜(シャンツァイ)を加えると、あの独特な風味が薬膳スープに更なる深みをそえてくれます。




ちょっと喉をさっぱりさせたくて、ハイボール。




参加者一同が唸った、まろやかな旨みのピータン。




ビール泥棒、鶏の唐揚げ。




タレをつけなくても美味しい焼き餃子。
 
 

北京ダック

 



じゃじゃーん。

「北京ダックを焼いてみましたよ」と満面の笑みで登場してくれた曽さん。



丸ごとの北京ダックを目の前にするなんて、十年前くらい前に行ったバンコクの中華料理店以来だわぁ~。



お肉を厚めにつけて削ぎ切りにされた皮、きゅうり、ネギ。

皮の照り加減を眺めているだけで、紹興酒が呑めちゃいます。



薄餅に具材を包む作業も、ご馳走のひとつ。



もちっとした薄餅、甜麺醤(テンメンジャン)の甘みと具材の味が絡み合い、噛むほどに複雑な味わいを増してゆきます。

生きてる幸せを実感するひととき。


曽さん、いつもありがとうございます!!

※北京ダックは通常メニューではないので、食べたい方は予約の段階でリクエストしてみてくださいね。


飲み放題宴会プランの様子はコチラ。
 ▽
尾道鍋研究会☆2015年6月例会「薬膳火鍋」
「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。 2015年6月例会は、美容・健康にいい「薬膳火鍋」(フ...


 

東方記、雰囲気や接客は?

 



中国、桂林ご出身のオーナーシェフ曽さんが腕をふるう本格中華料理店。

尾道商店街のなかで、真っ赤な看板が目立ってます。

初回訪問時に「尾道でこんなに本格的な火鍋と麻婆豆腐が食べれるなんて!」と感激し、病みつきになってるのです。

気軽にラーメンや餃子を食べたいときにも、本格的に中華料理を食べたいときにも、オススメです。

 

お店情報

 

東方記
広島県尾道市土堂1丁目7−8
電話: 0848-21-0688

東方記

関連ランキング:中華料理 | 尾道駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly