尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道土堂『餃子専門店 四一餃子』de焼き・水・スープの餃子三昧と、生もとのどぶ三昧♪


2016年10月19日(水)、国道2号線沿いから尾道商店街へ移転オープンされました。

何年も前から「餃子スイッチが入ったら四一さんへGO!」なわたし。



大好きな日本酒「生もとのどぶ」とともに、絶品餃子を食べまくってきましたよ♪

餃子と日本酒の素晴らしいハーモニー、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

餃子専門店 四一餃子のメニューは?

 



<ひとくち餃子 6コ入>
・餃子
・シソミックス餃子
・シソ餃子
・しょうが餃子
・3色餃子

<てっぱんお好み焼き餃子>
個数いろいろ

他、豚骨スープ、水餃子、チャーシュー丼、など。



アルコールメニューも、とっても魅力的!

なんたって、奈良県『久保本家酒造』の「生酛のどぶ」があるのが嬉しいなぁ♪

 

餃子専門店 四一餃子、ミホが食べたのは?

 



まずは、ビールでかんぱーい♪



茹でられて皮がプルプルになった水餃子。

ツルンとした喉越しと、ジューシーな餡のハーモニーがたまりません。



餃子、シソ餃子、しょうが餃子を2人前ずつ。

皮の表面はカリカリで、下の部分にはいい弾力があり、お口に入れると肉汁がじゅわっと広がります。

あぁ、やっぱり四一さんの餃子は美味しい!!!



揚げ餃子と焼き餃子の中間のような独特の食感に、ハマること請け合いです。

注文してから皮に包まれる丁寧な作業も、この素晴らしい美味しさの秘訣なのでしょうね。



どぶジンジャー。

「生酛のどぶ」を自家製ジンジャーエールで割ってあり、どぶ好きなら絶対ハマる美味しさです。

「餃子にはビール」以上に、「餃子にはどぶジンジャー」が合うかもしれない♪

特にしょうが餃子とどぶジンジャーは、生姜同士が引き立て合って抜群に合いますね。



どぶ、アチチの熱燗。



小説『ほっこり庵』を読んで以来、何度もおとりよせしたり、おそとで呑んだりしている大好きな日本酒。

絶品焼き立て餃子とともにいただけるなんて、ほんと幸せ。



豚骨スープ餃子。



濃厚でとろりとした豚骨スープと餃子が合う合う!

呑んだ〆に最高の一杯です。

 

餃子専門店 四一餃子、雰囲気や接客は?

 



レトロな建物を活かしたモダンな外装・内装が尾道商店街に出現し、町に新しい魅力が生まれました。



鉄板型の看板も可愛い!

オーナーご夫妻があたたかく迎えてくださるので、居心地もすごくよくて、ついついお酒をおかわりして長居したくなるお店。

お昼から尾道商店街で日本酒が楽しめるのも、ポイント高いですよね♪

 

お店情報

 



〒722-0032 広島県尾道市土堂2丁目3−21(尾道商店街内)
電話: 0848-23-3770

餃子専門店 四一餃子

関連ランキング:餃子 | 尾道駅




 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3
 


 

 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly