尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市久保『Porta di Mare』de盛りだくさんなシェフおまかせコースに舌鼓♪


海岸通り「尾道市役所」を少し東へ進むと、爽やかなブルーのサインとガラス貼りがオシャレなお店が見えてきます。

2006年4月オープンから丸10年以上、尾道で愛されているイタリア料理店『ポルタ ディ マーレ』さん。



ランチもディナーも「美味しい!」と満足させてくれること間違いなしの、名店です。

初冬の尾道イタリアン、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Porta di Mareのメニューは?

 

・尾道コース
・季節コース
・シェフコース

他、アラカルトも充実しています。

ランチもありますよ~。

 

Porta di Mare、ミホが食べたのは?

 

シェフおまかせコース5,000円をいただきました。



色鮮やかなアンティパスト(前菜)。

鴨スモーク、パテ、生ハム、イカスミ和え、スモークサーモン、南蛮漬けなど。

ひとつひとつとても丁寧に作られているのが伝わってくるお味で、一皿目からワインが進みます。




大人のパンプキンスープ。

甘くなりがちなカボチャのスープですが、いい具合にスパイスがきかせてあって、ワインに合うお味。




魚介類のトマトチーズグラタン。

こ、これは・・・。

ワインが止まらない。

カリッと焦げたパン粉、とろとろチーズ、濃厚なトマトソースが魚介に絡んですごく美味しい。




ホタテと海老のフェットチーネと、チーズリゾット。

どちらもアルデンテ加減が絶妙で、この一皿はイタリア人を見習って黙々と食べちゃいますね。

あぁ、美味しい。幸せ。




和牛とイベリコ豚のグリル。

お肉の旨みがダイレクトに感じられる焼き加減と味付けが、素晴らしい。




ドルチェ盛合せ。

ティラミス、チョコレートケーキ、パンナコッタ。

甘さは控えめで上品な仕上がりなので、量が多めでもパクパク食べれてしまいます。


「いろんなものを、ちょっとずつ食べたい」女性にとって、アンティパスト、プリモ・ピアット、セコンド・ピアット、ドルチェは心をガッシリつかまれますねぇ。

シェフ、ありがとうございました!!

 

NOVELLO 2016

 



10月30日解禁のイタリア新ワイン。



まずは白から。

軽い飲み口とフルーティーな香りで、とっても飲みやすい。

『モンネッリ』「ノヴェッロ ビアンコ フェルモ(スティル)」2016




続いて赤を。

軽やかな果実の香りが広がって、クイクイいってしまう危険なワイン。

『モンネッリ』「ノヴェッロ ピノ・ネロ」2016




写真を整理してて、ビックリ。そういえば、もう1本飲みましたねぇ。

シェフおすすめのこの1本、スパイシーさがあって、チーズ料理やお肉料理と相性抜群でした。

サリーチェ サレンティーノ ロッソ リゼルヴァ ポッジョ レ ヴォルピ
Salice Salentino Rosso Riserva Poggio Le Volpi



 

Porta di Mare、雰囲気や接客は?

 



緑と白を基調とした店内は、清潔感と落ち着きがあって、ゆったりした気持ちで過ごせます。



 

お店情報

 

Porta di Mare(ポルタ ディ マーレ)
〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目25−14
電話: 0848-37-8080
http://porta-1.com/index.html

Porta di Mare

関連ランキング:イタリアン | 尾道駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly