尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』de秋の日本料理。〆はパエリアのような鉄なべ鯛めしで決まり!


しまなみ海道・生口島(いくちじま)瀬戸田の中心部にある『まきの日本料理』さんで、しっとりお食事♪

繊細かつ極上、さらに創意工夫が素晴らしいお料理に魅了されまくっている名店です。

dsc00906_1280

「うわぁ・・・」

一皿ごとに嬉しいため息がもれる美しいお料理と、優しく上品な味わい。

秋の食材を活かした日本料理、ご紹介しますね。

 

まきの日本料理のメニューは?

 

IMG_1397_1280

鉄なべ鯛めし 1,404円

海鮮どん 1,620円 

他、箱御前、さしみ定食、穴子押飯、など。

夜は予算と好みを伝えて、コースを組んでいただくことも可能です。

 

まきの日本料理、ミホが食べたのは?

 

ランチ「お昼ごはん」の様子はコチラ。
 ▽
IMG_1404_1280尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』deパエリアのような鉄なべ鯛めし、極上和食のサイクリングランチ!
しまなみ海道・生口島(いくちじま)瀬戸田の中心部にある『まきの日本料理』さんで、サイクリングランチ♪ 繊細かつ極上、さらに創意...


夜の4,000円コースの模様はコチラ。
 ▽
DSC01402_1280尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』de舌も目も大満足な和洋折衷コース料理
生口島(いくちじま)瀬戸田の中心部にある『まきの日本料理』さんに、3度目の訪問。 繊細かつ極上、さらに創意工夫が素晴らしいお料...
 

夜の5,000円のコースの模様はコチラ。
 ▽
DSC09711_1280尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』deパエリアのような鯛めし・鯛茶漬けと極上和食に感激!
「まるでパエリアのような、絶品『鉄なべ鯛めし』が食べれる名店があるよ」 ロードバイクとグルメの師匠『ちいさなお宿Link 輪空』の...
 

 

おまかせ5,000円コース

 

今回は5,000円のおまかせコースをお願いしました。

dsc00879_1280

わぁ、お皿の上に秋がいっぱい。

鴨肉、銀杏とブルーベリー、クリームチーズ入りミニトマト、飾りゆで玉子、生ハムぶどう、鯛の皮揚げなどなど。

dsc00885_1280

この柿、なんとうずら卵とスルメで作られてるんです。

いつもながら、牧野大将の繊細さと遊び心に感激!
 
 
dsc00887_1280

レモンアイランド瀬戸田らしい、レモングラタン。

dsc00890_1280

牡蠣かと思ったら、瀬戸貝でした。

爽やかなレモンと、磯貝の塩の香りがナイスマッチング!
 
 
dsc00886_1280

おつくり盛合せ。

美しい包丁が入ったイカ、ぷりぷりの海老、炙りの入った貝、鯛の昆布〆など。

どれも素晴らしく美味しいけれど、特に昆布〆の加減が最高です。
 
 
dsc00881_1280

持ち込みさせていただいた広島県三原市『株式会社 酔心山根本店』の「純米吟醸 熟成生原酒 鯉ラベル」(1,000ラベル限定)。

フレッシュかつ熟成感があって旨みが濃い♪
 
 
dsc00891_1280

土瓶蒸し。

dsc00892_1280

「まずはスダチの切り目のところを軽く付けて、香りを楽しんでくださいね。あとはお好みで」

なるほど、丁寧に丁寧に作られた上品なお出汁と、スダチの香りをしっかり感じられます。

dsc00895_1280

土瓶蒸しの具材は、焼き穴子、松茸、三つ葉。

穴子が尾道らしくていいわぁ~。
 
 
dsc00898_1280

穴子のロール焼きと、白身魚の幽庵焼きとろろがけ、穴子の骨せんべい。

美しくて、美味しくて、ふっくらだったりパリパリだったり色んな食感も楽しめて、ほんと幸せ。
 
 
dsc00900_1280
 
紅葉をかたどったパプリカが可愛い、酢松茸と貝の揚げ物。

dsc00901_1280

衣は玄米とアーモンドだそうです。

この「ちょっとした手間」「お客様を楽しませる工夫」を惜しまないところが、心憎いですよねぇ。
 
 
dsc00902_1280

大好物の鴨肉に、因島産ブルーベリーが添えてあります。

噛みしめるほどにお肉と脂の旨みが広がって美味し~ぃ!
 
 
dsc00906_1280

うわぁ、綺麗。フランス料理の前菜のよう。

dsc00907_1280

赤、緑、黄と彩り鮮やかな蟹料理、素晴らしいです。

見た目は洋風だけど、熱燗がぐいぐい進むお味。
 
 
dsc00908_1280

まきの名物、鉄なべ鯛めし。

もうおなかいっぱいなのに、鯛とゴマ油がジュウジュウ焼けるいい音と香りに、胃が拡張されてゆく・・・(笑)。

dsc00911_1280

鍋肌にお醤油をまわしかけて、おこげを作ります。

dsc00915_1280

瀬戸内海伝統の味と、スペインのパエリア、韓国の石焼きビビンバのいいとこどりをしたような逸品。

いついただいても、ほんと美味しい。
 
 
今回もおなかいっぱい、舌も目も心も満たされました♪

牧野大将、奥様、ありがとうございました。

 

まきの日本料理、雰囲気や接客は?

 

IMG_1396_1280

ジョーク好きで楽しいご主人と、優しくて可愛い女将さんがいつも笑顔で迎えてくださり、初訪問の方も常連さんのように落ち着けあます。

ランチタイム・ディナータイムともに予約で満席のことが多いので、行かれる際は早めに予約をされてくださいね。

お店前に大きなサイクルスタンドが設置してあるので、サイクリングルメ、サイクリングランチにもオススメです。

 

お店情報

 

瀬戸田『耕三寺』や『平山郁夫美術館』、しおまち商店街から徒歩圏内なので、瀬戸田観光の際に立ち寄りやすいお店です。

日本料理まきの
〒722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢209−26
電話: 0845-27-3032

まきの日本料理

関連ランキング:和食(その他) | 尾道市その他



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd