尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道駅前『尾道wharf(ワーフ)』de牡蠣・海鮮三昧♪


2014年7月14日、尾道駅前にオープン!
牡蠣の取扱量日本一のクニヒロ株式会社直営、シーフードグリル&カフェレストラン『尾道wharf』。

尾道駅前港の目の前なので、wharf(波止場、船着き場)の店名がぴったりですね。

DSC03459

あらゆる産地の牡蠣を、一年中ナマでいただけると聞き早速GO!


 

尾道wharfのメニューは?

 

DSC03453

尾道帆布製メニュー。オシャレですね。

DSC03454

見えづらい写真でごめんなさい。
〇グリル
〇一品
〇アヒージョ
〇サラダ
〇メイン
等々、豊富なメニュー展開。

DSC03457

お目当ての牡蠣は、産地とお値段が書かれた紙に「食べ方・ソース・個数」を書き込みます。食べ方は、生・焼き・蒸しの3種類。

DSC03456

ドリンクメニュー。
後で店員さんに聞くと、ワインリストが別にある模様。早く聞いて、シャンパーニュとシャブリ頼めば良かった~。

 

尾道wharf、ミホが食べたのは?

 

さぁ、大好物の牡蠣を食べまくりますよ~っ♪

 

三重県的矢産 岩牡蠣(生)

  
DSC03459

1個750円。ちょっと勇気がいりましたが、あの的矢牡蠣を尾道で食べれるなら安いものなのかも。

食べ方は、もちろん生。ソースはレモングラスでお願いしましたが、あえて何もつけずにぱくり。

DSC03462

ぷりんとして、とってもミルキー。牡蠣の滋養が体に沁みこんでいく感じ。旨い~っ♪

カヴァと合う合う。

 

北海道仙鳳趾産 牡蠣(蒸し)

  
DSC03464

1個450円。こちらは蒸しで。

DSC03465

熱が加わると旨みが凝縮されて、また違う美味しさが楽しめますね。

 

やみつきガーリックシュリンプ

  
DSC03460

海老も大好き。頭までカリッと揚がった海老、美味しくないわけがないですよね。

頭の味噌のコク、身の甘み、そこにニンニクの旨みが加わって美味しい。

これはビールがぐいぐい進みそう。ビール感覚でカヴァをぐいぐい飲んでたら、速攻酔いました(笑)

 

牡蠣と山盛りわけぎのアヒージョ

  
DSC03463

この器欲しいっ!
目の前でぐつぐつ煮込まれていくアヒージョ、いいですねぇ。

尾道・岩子島(いわしじま)名物のわけぎが使われてるのも嬉しい。

添えられてるバケットは、『パンのなる木』へ特注しているそう。牡蠣のエキスを吸ったオリーブオイルにバケットをひたして、幸せ気分でいただきました。

 

ムール貝とあさりの白ワイン蒸し

  
DSC03467

ムール貝とあさりがゴロゴロ♪
尾道でムール貝をいただけるお店は珍しいので、ありがたや。

白ワインであっさり蒸されていて、優しい美味しさ。

 

とれたてイワシのオイルサーディン

  
DSC03468

レモンがきいて、さっぱりしたオイルサーディン。

新鮮なイワシだからこそ、あまり手を加えず作れるのでしょうね。


今回は海鮮系を攻めましたが、次回はリブアイロールステーキやバッファローチキンウィングも食べてみたいなぁ♪

 

尾道wharf、雰囲気や接客は?

 

オープンから1ヶ月。
店員さんはまだ少し不慣れな様子も感じられたけれど、皆さん笑顔で頑張っておられて好印象。

DSC03452

70~90席と座席が多いので、グループでの利用にもいいですね。

DSC03450

目の前に広がる尾道水道を眺めながら、新鮮な海鮮に舌鼓を打てます。目にも舌にも贅沢。

 

お店情報

 
尾道wharf

関連ランキング:欧風料理 | 尾道駅


 

 

 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd