尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

ローディには苦か楽か?しまなみ海道☆因島サイクリングルメ『はっさく屋』への近道、試してみました!


因島発祥の八朔がどーんと入った「はっさく大福」は、いまや全国的な人気商品となりましたね。

おとりよせも可能ですが、実際お店に伺うと、できたての美味しさとロケーションの良さに感激間違いなし。

IMG_0912_1280

ただ、しまなみ海道サイクリングで立ち寄る場合、「坂」が1つ追加されるのです。

わたしのように登りが苦手なサイクリスト向け「近道」があると聞き、試してみたのでご紹介しますね。

 

はっさく屋の場所、アクセスは?

 

img20160315152554399855

アクセスマップは『はっさく屋』さんのホームページから拝借しました。

自転車の場合、尾道方面からなら、因島大橋の取付道路出口を右折して坂を下ったところで、右手の道へ入って別の坂を登ります。

四国方面からなら、恐竜のオブジェがある大浜公園横の坂を登り、食べ終わったら坂を下って、因島取付道路への急坂&取付道路を登らなくてはなりません。

ときどきネットで見かける「ロードバイクをかついで近道通ったら楽だった!」情報が気になり、このたび実践してみました。

IMG_0888_1280

尾道方面から因島大橋を渡り終えたところでストップ。

IMG_0889_1280

ここが「近道」への入口です。

IMG_0890_1280

赤い屋根の建物が『はっさく屋』さん。

愛チャリDE ROSA R838をしっかり抱え、急な階段を降りて行きます。

結構急な階段ですが、愛チャリが軽いのと歩きやすいSPDビンディングシューズなので、恐怖感はありません。

IMG_0891_1280

確かに距離は近いけれど、半分も降りると腕の疲れを感じてきますね。

IMG_0892_1280

なんて言ってるうちに、かなり降りちゃいました。

階段降りVS自転車コースでスタートした姫乃センセとは、ほぼ同時刻にお店到着!

エッチラオッチラ愛チャリをかついで階段を降りるのと、1つ余分に坂道を登るの、どちらが早くてどちらが楽かは、とっても微妙な結果となりました(笑)。

尾道方面へ帰る際(向かう際)、はっさく大福を食べたあと「あぁ、取付道路へのあの急坂、もう登りたくないなぁ」と感じるときは、ロードバイクをかついで「登る」のはアリかしら? 今度やってみようかな。

 

はっさく屋のメニューは?

 

IMG_0900_1280

名物はっさく大福
ジャンボいちご大福
まるごとみかん大福
豆だらけ大福

など、柑橘・豆類の大福が展開されています。

 

はっさく屋、ミホが食べたのは?

 

 

はっさく大福

 

IMG_0907_1280

「はっさく大福を食べると、疲れてても足がまわるようになる」と、サイクリストから大好評の大福。

IMG_0911_1280

外見だけで皮のモチモチ感が伝わってきますね。

IMG_0912_1280

皮はみかん餅、中は八朔と白餡、そのハーモニーが素晴らしい。少し苦みのある八朔が「大人の甘み」に仕上げてくれてます。

 

はっさく屋、雰囲気や接客は?

 

IMG_0899_1280

因島大橋が眼前に広がり、絶好のロケーションです。この日はあいにくの曇りでしたが、晴れた日は絶景ですよ~。

IMG_0897_1280

建物内にサイクルスタンドが設置されてるので、安心!

ロードバイク乗りは常に盗難に怯えてるので、建物内に持ち込めるのは本当にありがたいです。

飲み物はセルフサービス。ウォーターサーバーが設置され、インスタント珈琲が横に置かれてます。

 

お店情報

 

テイクアウトも通信販売もできるので、お土産や贈り物にも重宝しますね。
 ▽



はっさく屋

関連ランキング:和菓子 | 尾道市その他


住所: 〒722-2101 広島県尾道市因島大浜町246−1
電話:0845-24-0715


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd