尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道駅近『居酒屋くら田』de尾道の冬の風物詩、でべら酒&揚げでべらを堪能♪


尾道の冬の風物詩といえば、でべら!

通称「でべらかれい、でびら、でべら」、正式名称「たまがんぞうひらめ」。

DSC09921_512

トンカチで骨を叩いて炙り、砂糖醤油かポン酢で食べるのが一般的ですが、お刺身をはじめ、でべら酒や揚げでべら、でべら茶漬けも絶品なのです。

尾道のニューヒーロー「でべらーマン」も大好きなでべら酒、ご紹介しますね。

 

でべら酒が呑めるお店

 

JR駅前から西へ徒歩3分、居酒屋『くら田』さんが、駅近&お値段お手頃でオススメです。

 

でべら酒

 

DSC09919_512

ふぐのひれ酒と同じ熱燗容器で出てきます。

でべらは既に炙ってあるので、マッチやライターによる点火はなし。

DSC09920_512

蓋を取ると、炙ったでべらの甘く香ばしい香りがただよいます。

でべらの旨みが出た熱燗は、香りと一緒で甘く香ばしく、とっても美味しい。

冬の寒気で冷えた体が、芯からあたたまってゆきますね。心もほっこり。

DSC09921_512

熱燗の中に入っているでべらは、でべら酒のアテとしてむしゃむしゃ食べましょう。

日本酒味になったでべらが、またオツなお味なのです。

 

揚げでべら

 

DSC09923_512

数年前、「大将、でべら酒用のでべらを素揚げにして~!」とお願いして生まれた新メニュー。

パリパリサクサク、ビールや熱燗のアテにピッタリです!

 

店舗情報

 

ありがたい庶民価格なので、飲んで食べて1人3,000~4,000円くらい。

尾道近郊の鮮魚を使ったお刺身、創作料理、お酒に合うアテ、品揃えのいい焼酎など楽しめますよ~♪


LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd