尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ、行ってきます!


いよいよ明日は待ちに待った「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ」です!

高速道路を規制して行う日本唯一のサイクリング大会。

わたしはその大会の目玉、高速道路を43km突っ走るAコースにエントリーしています。

2014-09-15 09.49.11_1280

キャー!ドキドキワックワク!

 

国際サイクリング大会 Aコースルート

 

全走行距離は約65km。
ロードバイクの大会としては、中距離クラス。

DSC05317_1280

注目すべきは、愛媛県今治市「今治IC」から広島県尾道市「因島南IC」まで43km、閉鎖された高速道路をロードバイクで駆け抜けること。

生活道路でもある西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を半日規制してしまうなんて、すごい試みですよね。

 

高速道路区間

 

ここがドキドキ不安。

root_1280

ルートラボで確認すると、結構なアップダウン!

知人のバス運転手さんが「四国から尾道をバスで走るとき、”この道を自転車で走るんは大変じゃ~”って思うでぇ」とおっしゃってたので、不安感増加。

「信号なし・ノンストップ」で走れる高速道路は魅力的なかたわら、休憩なしでアップダウンの激しい長距離を走るのは初めてなので、期待と不安が交錯しています。

「因島南IC」からゴールの「みなとオアシス尾道」までは、いつも練習で走っている道なので馴染み深く安心なのですが。

そうは言っても、楽しまなきゃソンソン!

目標は「ケガなく楽しく完走」!

 

国際サイクリング大会に備えて

 

前日の今日のうちに、四国でエントリーを済ませます。

輪行バッグなしで自転車を積み込める高速バス「しまなみサイクルエクスプレス」で今治へGO!

今治から松山まで海岸沿いを約50km自走し、松山市内に前泊予定です。

レースではないので、景色とグルメを楽しみつつ、無理せず楽しんできま~す♪

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3
 

 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd